好きな人が二人いるママ

婚外恋愛から始まる私自身への探求です。恋愛については「私」「カレ」のカテゴリーを、家族については「パパ」「子どもたち」をご覧ください。

ママの学び

🐤カテゴリー 子どもたち🐤



パパがインスタ映えする、と言われる

ケーキをホールで買ってきてくれた😃


ナツキは大興奮で

「きれーい!私の好きなイチゴが

いっぱい💕」


ママ「ナツキはお腹にいた時から

イチゴとプチトマトが好きだったもんね😊

ママ、人生であんなにイチゴとプチトマト

食べたの、ナツキがお腹にいた時だけよ」


ナツキとメイはウキウキしてケーキを

食べる。


ママも食べたら~、とメイ。


ママは甘いものは朝食べるんだよ、

太るから、とナツキ。


賑やかで楽しいね🎵

ママのこと、よく覚えてるね😃



いつも朝早く起床する私。

コーヒーを入れて、ケーキを頂く。


うん、美味しい😊❤


片付けて朝の準備をしていたら

起きる時間になり、ナツキが

「おはよ~」

まだトイレにも行く前に

「ママ!ケーキ食べた!?」


ナツキはほんとに人が喜びそうなことを

自分のことのように覚えてる。


ナツキ「端っこのサクサクのとこね、

すごく美味しかったんだよ!😆」



😃タルトの部分ね。

んー、正直そこはよくあるタルト生地

なんだけど、ナツキには衝撃的だったのね。


情熱家だけど、人の反応に一喜一憂

しやすいナツキ。


ママ「うん!あのサクサクのタルト、

美味しかった😊」


ナツキ、すごーく嬉しそう😃

共感する幸せ、大事だよね✨



メイも起きてきた。

典型的な次女?調子が良くて、お愛想が

良くて、天真爛漫😃

赤ちゃんの頃から、「それ鏡で練習

した!?」って思うような笑顔を、

こちらが笑っていようが、イライラして

いようが、投げ掛けてくる。

その笑顔についついこちらの顔も緩む。



メイ「ママ~、まだケーキ残ってるよ。

食べて😃」


メイはへこたれないし、会話を楽しむ子。


ママ「ママ、もうお腹いっぱいだから

いらなーい😃」


メイ「だね!」


なんなの、その返し~😆

って思って、噴き出すと


欧米風に肩をすかして、

「だよね~」

ってやれやれみたいな表情😁


それ、やりたいだけでしょ!!😁



あなたたち、とっても楽しい。

個性的に一生懸命、大きくなったよね。



気を配る気持ちも大切だし

気にしすぎないユーモアも大事。



なんだか、あなたたちの何気ない

反応だけで、ママの学びなんだよねー。


今後も楽しみよ❤

傷ついても

👩カテゴリー 私👩



カレは根がとってもピュアな人。

男の人のほうがピュアな人、多いかな😃

パパもピュアだし。


カレはピュアな上に繊細で傷つきやすい。

普段、そういう素振りを見せず

アニキな感じに振る舞ってるから

そういう部分に気づいてる人

少ない気がする。

尋ねても「俺、鈍感だし、気にしない」

とか言うし。😔

確かにすぐに前向きになれる人だけど

一回は傷ついちゃうのよね。😰

人に対する考え方も

これまでの傷ついた経験からくる猜疑心で

性善説と性悪説を迷いながら選びかねる感じ。

理想は性善説だけど、そればっかり

じゃ説明できない社会の不条理も

知ってる、みたいな。


そんな繊細さが私を惹き付けて

離さない😊❤



私が守ってあげたくなる。p(^-^)q




私は性善説の人。

幼い頃から、家庭の環境や私の性格

から、どーしてもイジメたくなる人

だったみたいで、ずっとイジメを

受けていた私。

いろいろ思い悩んだ結果

イジメを悩む時間が無駄であることに

たどり着いた。


だってイジメる人は、こちらが対処を

考えて行動に移したところで

たいてい、予想だにしないタイミングで

予想だにしない意地悪を仕掛けてくる。

そりゃそーだよね。

予想できるイジメなんて面白くも

なんともない。

イジメを効率的に行うなら、予想できる

ものであってはいけない。

ただひたすら不可避の災害のように

起きる出来事を流していくだけの私。


そんな経験があるから

晴れて社会に出てからは、一度でも

ひどい仕打ちをされた人は、

私の人生からなるべく関わらないよう

排除するようにしてきた。


こんなに世の中、人だらけなのに

関わる時間がもったいない。

社会に出て、人がたくさんで良かった。


最初から性善説でお付き合いし

何か攻撃を受けたら二度と受けなくて

済むように、ただそっと交遊関係から

外すだけ。

私とその人の関係性が単純に合わない

だけだから、そっと距離を置けば

良いだけ。



でも

いくら傷ついても、離れられない人がいる。

私が傷ついた、と感じた事自体が

間違いだったのかもしれないと

考えさせる人がいる。


カレ、なんだけど。



カレと出会って、性格の違いから

理解できない事も多く、傷つくことも

あった。

実は出会って割とすぐにメールラリーが

始まり、楽しくて続いてしまいそう

だったけど、

あるきっかけで私から距離を置いて

しまった時期がある。

距離を置かれたカレは傷つき

私以上に距離をとるようになったので

一時はテコでも動かないくらい

心を閉ざしてしまっていた。


もちろん二人とも大人だから

お仕事に一切の支障は無し。

私達のお仕事に対するプライドなんだな。


心を閉ざして離れる、というか

仲良しのお友達になりかけて

普通の上司と部下に戻った、というか。



カレを知って、改めて繊細な気持ち

って何だろうと考え直した私。


気持ちが繊細だけど、前向きで行動的。


うん、そーか。

カレはそれが極まっている人。



傷ついても、なお離れられない。



だったら、どーせなら

楽しく過ごすの😃

それが私の人生の歩み。

大切な大切な、きっとおばあちゃんに

なった時に思い出す、素敵な

「若かった頃の時間」


今、私はおばあちゃんになった私の為に

動けなくなって空想しかできなくなった

おばあちゃんの私の為に

大切な「若かった自分」を作り続けている。

謎の生物

👩カテゴリー 私👩



今日はカレからのメールが来ない。

どうしたのかなぁ。まだ飲んでるって

ことはないはず。


ヒナ「○○(カレ)」


10分後に返信あり。


あれ、お家に帰ってたのね。


その日もメールラリー。

でもなんとなーくノリが違う?


ヒナ「お疲れですよね😃

寝ましょうか?」


カレ「半まで。」


あと15分メールしよう、とのこと。

いつも優しい😃❤


結局、半を過ぎて、50分までメール

してカレは寝落ち。


きっと誰も気づかないような、

ちょっとした違和感。

最後まであった。


なんだろー。

何かまた傷つくことあったのかなー。

お仕事でうまく進まなかった???




あ!😨

私、カレから頼まれてる提出物!

「今回の場合は提出するのかなー。

しなくていいのかなー。」って悩んで

たら、そのまま忘れてる!😱

しかも今のタイミングで、そういう場合も

提出する、って聞いたような、、、😰と

思い出す。


翌朝、カレに挨拶して、すぐに

「すみません😣、私、こんがらがって

しまって。あれ、提出しないといけな

かったですよね!😰すぐに提出します!」

と伝え、作成し提出した。


作成中、いつの間にか私の傍にいるカレ。😓💕

新聞を持って、私をじっと見つめたまま。💧💕

たまにあるんだけど、カレ、自分が

見つめてること、気づいてないんだよね😃💦

作成しながら、ゆっくりカレと目を合わせて

ニッコリ微笑む私😊❤


なんとなく分かるんだけど

提出をうっかり忘れてたこと、

すぐに謝ること、

こんがらがる、っていう変な言葉遣い、

すぐに実直に取り掛かること。


そういうの全てがカレのツボなんだよね😃

私はいたって素でやるんだけど。


そもそもカレからしたら、言われたことを

うっかり忘れる事が理解できないみたい。💧


きっとカレにとっては

私は謎の生物。


昨日は提出を忘れた私に

傷ついただろうな😰💧

部長からの、しかもカレからの指事すら

うっかり忘れちゃう私。😭


それを思い出したからって

臆面もなく謝り、すぐに解決しようと

取り組む私。


敵なのか味方なのか、分かんないよね。😓


昨日はきっと傷ついて、なんで

忘れたのかなー、でもきつく言って

無理させて、また辞める!って

なるかなー

みたいな葛藤をカレに感じさせたんだな。

きっと。😔😔😔


それでもメール、楽しく時間過ぎるまで

してくれて。


優しい💕😃



謎の生物は、これからもきっと謎のまま。

カレの性格から見たら、素の私を

知れば知るほど、謎だと思う。


でも知れば知るほど

実は私が一番の味方だったんだ

って気づくはず😃



肩の力を抜いて、

そういう事もあるんだから、

今までみたいに、必要以上に

傷つかなくてもいいんだよ。



私と付き合うこと、カレにとっては

修行だね。💧


謎の生物との、楽しい修行。

これからも変わらぬお付き合い、

よろしくお願いいたします😃