好きな人が二人いるママ

婚外恋愛から始まる私自身への探求です。恋愛については「私」「カレ」のカテゴリーを、家族については「パパ」「子どもたち」をご覧ください。

あげる妖怪

🐤カテゴリー 子どもたち🐤


私の実家は小さいお店をしている😃

父方の祖父母の頃からのお店で、

今は母がボケ防止のために続けている。


子どもを連れて帰省するたびに

母はお店から持ってきたアイスやお菓子を子ども達に渡す。

帰省のたびに、だんだん勝手が分かってきた子ども達。


ちゃんと「ありがとう」を言うように躾してたんだけど、、、


母も「いいよ、いいよ😊」という通りいっぺんの返事。


返事を真に受ける幼稚園児💦💦



先日の帰省で、ふと次女の姿が見当たらないと思ったら、、、


お店の方角から、、のそのそ歩いて来ました。


右手に裸の板チョコを持ち、のんきにかじりながら。

左手に箱の板チョコを持って。

口の周りをチョコまみれにした

おかっぱの女児、、、、。



座敷わらし!!!!😱😱😱



メイはこちらが何も聞いていないのに

箱の板チョコを掲げて

「これ、ねぇねにあげる」



勝手にお店の商品に手を出した罪滅ぼしか

共犯づくりか

戦利品ゲットの誇らしさか、、、😓



出没。あげる妖怪💧💧💧



ママ「メイ。おばあちゃんに聞いた?」


メイは何を言われるか察したみたいに無言で首を横に振る。


ママ「お店のものを勝手にとったら、泥棒なんだよ。」



私も、私の兄弟も、ねぇね(長女)も

みんな通ってきた道😃

次女をさとしながら、懐かしかった😊



母方の祖父は卒寿を過ぎて、施設にいる。

酸素をつけて寝たきりだが、頭はしっかりしていて、現役時代、長らく社長をしていた会社の、今も会長をしている。


経営の重要事項を決定していたり、伏しても魂は仕事人間の祖父。


孫の私も、ひ孫の子ども達も自慢のお爺ちゃんで、帰省のたびに会いに行く😃



だけど

毎回、お爺ちゃんは私達を見ると

それぞれに一万円を渡したがる😰💦💦


受け取るのも孝行なんだろうけど

出どころは会長報酬なんだし、なんだか会社の人にも申し訳ない私、、、😖


先日は急に訪問し、体に無理がない程度に話し、「病気しないようにね😃」と、帰ろうとすると

いつもの一万円を用意できなかったのが落ち着かなかったのか

「お母さん(私の母)にお金を預けてるから、お母さんから受け取りなさい」

と祖父は言う。



ここにもいた。

あげる妖怪😁😁😁



こんな気概があるなら、まだまだ安心していいかな😃って思いながら


「もうお母さんから受け取ったんだよ、ありがとう😃」


「おぉ、そうか。なら良い」


と満足そうに、祖父。



後で、母には「受け取ったことにしておいてね」と伝えておいた。



また夏に帰るね


ありがとう😃