好きな人が二人いるママ

婚外恋愛から始まる私自身への探求です。恋愛については「私」「カレ」のカテゴリーを、家族については「パパ」「子どもたち」をご覧ください。

バースデープレゼント

❤カテゴリー カレ❤



久しぶりのお部屋デートで、、。


「今回もお料理を作って待ってるよ」ってメールしてくれてたから、私も少しのお持たせを用意。


たまにキスを交えながらのお食事も終わり、お皿をそのままにして、早速、持って来た品物を渡す😃


「いつも、ごちそうさまです。これ、お礼😊」


カレの大好きな焼酎🎵

お料理に使えるアゴだし🎵

こないだのファミレスで会話したトマト煮込み缶🎵



カレの喜ぶものばかりよ💕

私のお持たせのセンス、いつも良いでしょ?😃💕



ありがとー!!ってカレ、トマト缶やアゴだしを戸棚にしまいながら、お食事のお片付け。

私、します!!って言うのに、座ってて!って。


「出来の悪い嫁で、、、(^_^;)」って私。



なんだか楽しいね😃

部長と部下、なのにね😃



お片付けが終わって、改まって正座するカレ。


「今日はね、俺もプレゼントを用意してるの。

誕生日プレゼント😃」


メールでお祝いするって言ってたね。

でも、、プレゼントまで!?

嬉しい😆💕💕💕


小さな紙袋


どこかのブランドなのかな、よく分からない。私、そういうの。


でも、そのへんで買ったものじゃなさそうなのに、

いつも忙しいのに、そんな時間、いつあったの?



紙袋には小さくて薄い箱。


「開けていい?」


「うん」



中には



からし色の文庫本カバー💕💕



「あの小説がね、文庫本になったら、それでカバーして読んで」



今、私達が毎日楽しみにしている連載小説。



「文庫本の前に単行本だと思うけどね😃」ってカレ。





ありがとう❤



私達ふたりの大切な共通の趣味。


少なくとも、あの小説が文庫本になるまで、そして、なってから、、私達の大切な大切な共通の思い出、その未来への約束。



「素敵な形に残して」っていう、カレの愛しい愛しい気持ち。



私達の他愛もない趣味を思い出しながら、この品物を探して、選んで、

私の反応を楽しみにしながら、レジでプレゼント包装を頼んでくれたカレ。





ありがとう。

大好き。


愛してます。